本文へスキップ

札幌市手稲区の内科医院

新発寒ファミリークリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-691-2100

〒006−0805 札幌市手稲区新発寒5条5丁目6-1

AGA(男性型脱毛症)治療

AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で日本語では「男性型脱毛症」のことです。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態で、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていく症状のこと。抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

あきらめなくても大丈夫

AGAの原因の発見

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまい十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。
DHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

AGA進行パターン

額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。※AGAホームページより(http://www.aga-news.jp)進行の仕方

AGAの特徴

AGA(エージーエー)は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。
ただし、AGA(エージーエー)では普通、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。


AGA治療の注意点

薬は割らずに使用しましょう妊婦さんは触ってはいけません

※AGAホームページより(http://www.aga-news.jp)

成人男性のみの 服用

女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。(妊娠中の婦人が本剤を服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)

錠剤を割って飲まない

妊娠中の婦人が本剤を服用したり、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。なお、このお薬はコーティングされているので、通常の扱いにおいて有効成分に触れることはありません。また、錠剤を割って服用した場合の安全性・有効性は保証されておりません。

肝機能障害のある方はご相談ください

フィナステリド錠は肝臓で代謝されるお薬です。服用中に肝臓の酵素が上昇した報告があります。肝機能外観写真障害のある方は、フィナステリド錠を処方される医師にご相談ください。

前立腺がん検診を受ける予定のある方は、検査前にご相談を

フィナステリド錠の成分は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。
フィナステリド錠の効き目がみられるまでには、通常6ヵ月の服用が目安となります。また、服用をやめると再びAGA(エージーエー)が進行し始めてしまいます。効果がみられないからといって勝手に服用をやめたりせずに、主治医の指示通りに服用を続けてください。
フィナステリド錠を飲んでいて何か気になることがありましたら、主治医または薬剤師に早めにご相談ください。

 

Shinhassamu Clinic新発寒ファミリークリニック

受付時間:8:30〜17:30

《診療時間》

[平日]午前 9:00〜12:00

    午後 13:30〜17:30

[土曜]午前 9:00〜12:00


連携医療機関新発寒ファミリークリニック


■独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター


■医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院


■IMS(イムス)グループ 医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院


■市立札幌病院


■北海道大学病院


■NTT東日本札幌病院


■独立行政法人 地域医療機能推進機構 北海道病院


■社会医療法人 孝仁会 心臓血管センター


■北海道大野病院


■KKR札幌医療センター 斗南病院


■医療法人社団 水色の木もれ陽 肝臓クリニック札幌


※他にも、近隣・医療機関とも連携しております。