本文へスキップ

札幌市手稲区の内科医院

新発寒ファミリークリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-691-2100

〒006−0805 札幌市手稲区新発寒5条5丁目6-1

院長ごあいさつgreetings

外観写真


 はじめまして、木下幸寿と申します。
北海道小樽市出身です。大学入学とともに秋田に行き、大学卒業後は内科や消化器科を中心に研修を積みました。北海道に戻ってからは、専門である消化器科領域を習熟させるとともに、その他の内科(循環器科、呼吸器科、アレルギー科、内分泌科)や小児科の臨床経験を積んできました。この度は縁があって当院の院長として勤務させていただくことになりました。
 まずは僕の診療への考え方について少しでも皆様に知っていただき、興味を持っていただければ幸いです。

とにかく自分の診療スタイルは「患者さんとの距離が近い」医療です。
軽い病気から重い病気までを、気軽に気楽に真剣に話せるような距離感での医療を目指しています。病気や医療って専門的で難しい事が多すぎると感じていないでしょうか。また先生に聞きたくても聞きにくいってことありませんか。それを遠慮することなく相談できるお医者さんでありたいと僕は思います。診療には時間的制約もありますが、可能な限りわかりやすく説明していきたいと思っています。
 また検査や処方については、患者さんの状態や状況に合わせた診療をしたいと思っているので、患者さんの望まない検査や不必要な処方はしません。しかし必要な場合にはしっかり患者さんに説明した上で勧めます。特に消化器は胃がんや大腸がんなど死亡率の上位を占める疾患が多く、リスクの高い方は定期的な検査が必要です。僕の専門分野でもありますので、胃・大腸カメラ、腹部超音波・CT検査などは積極的に受けられるような病院体制にしていきたいと思います。
 また小さなお子さんも可能な限り診ていきたいと思います。予防接種、風邪や腸炎などの一般疾患はもちろんのこと、溶連菌、アデノウイルス、マイコプラズマなどの比較的頻度が多い感染症についても対応していきます(迅速検査が可能です)。その他にも循環器科、呼吸器科、アレルギー科など幅広く対応しますので、これは何科にかかったらいいのかなと思ったらまず相談に来て下さい。繰り返しになりますが、「気楽に行ける病院」、そんな病院でありたいと思います。
 地域の連携病院とも協調しながら地域の皆様の力になれる病院を目指していきます。今後ともより一層の御指導・御鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げて御挨拶とさせていただきます。

医療法人社団 友善会 新発寒ファミリークリニック


院長 木下 幸寿

 

※院長先生のこぼれ話はこちら

略歴

*北海道小樽市出身
*小樽潮陵高校 卒
*秋田大学医学部 卒


*秋田大学医学部附属病院
*秋田赤十字病院
*市立横手病院
*北海道消化器科病院 他

 

所属学会・資格

【所属学会】
日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会


【資格】
■日本内科学会:認定内科医
■日本消化器病学会:消化器病専門医
■日本消化器内視鏡学会:消化器内視鏡専門医
■日本医師会 認定産業医

Shinhassamu Clinic新発寒ファミリークリニック

受付時間:8:30〜17:30

《診療時間》

[平日]午前 9:00〜12:00

    午後 13:30〜17:30

[土曜]午前 9:00〜12:00


連携医療機関新発寒ファミリークリニック


■独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター


■医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院


■IMS(イムス)グループ 医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院


■市立札幌病院


■北海道大学病院


■NTT東日本札幌病院


■独立行政法人 地域医療機能推進機構 北海道病院


■社会医療法人 孝仁会 心臓血管センター


■北海道大野病院


■KKR札幌医療センター 斗南病院


■医療法人社団 水色の木もれ陽 肝臓クリニック札幌


※他にも、近隣・医療機関とも連携しております。